みてアート2017 アート作品募集!

現在、みてアート2017では、アート作品を出展してくださる方を広く募集しています。

アート作品

絵画、造形物、写真、音楽、映像、インスタレーションなど。
あなたの作品が町のどこかに飾られます。

[出品料]
  • 無料
[開催趣旨]
  • かつて大気汚染などが深刻化し、「公害のまち」とも呼ばれた西淀川区で、「環境のまち・にしよどがわ(青空をとりもどしたまち)」を掲げて、みんながまちのことを考える機会として「にしよどがアートのまちになる日=みてアート」を開催します。
[スケジュール]
  • 開催日時:11/3(金祝)、4(土) 両日とも11:00~16:00
  • 応募期間:6月28日~8月31日(木) 選考結果通知9月下旬 説明会:10月上旬
  • 展示期間:10月25日(水)~みてアート当日まで(予定)
[出展場所]
  • みてアートの開催場所は、「JR 御幣島駅から歩いていける範囲」です。趣旨に賛同いただいた建物に、それぞれの空間を活かした作品を展示いただき、参加者にゆっくり時間を過ごしてもらうことで、「こんなエエとこあったんや」とか、「西淀川ってこんなとこなんや」と思っていただけるといいなと思います。
  • JR 御幣島駅周辺の銀行・民家・商店・事務所・公共空間に展示します。詳しくは作品募集要項をご覧ください。
[テーマ]
  • 「まち」
注意事項など、詳しくは下記の募集要項をお読みください。

お申込み方法

(PDF)あるいは(doc)と書かれた募集要項をダウンロードいただいたうえで必要事項記載いただき、下記までご送付ください。
  • e-mail
    webmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください)
  • 郵送あるいはお持ち込み
    〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号あおぞらビル4階
  • FAX
    [FAX] 06-6478-5885

昨年までの展示の様子






お問い合わせ・連絡先:
みてアート実行委員会事務局
公益財団法人公害地域再生センター(愛称:あおぞら財団)(担当:藤江・鎗山・谷内)
(Tel) 06-6475-8885

みてアート2017 ボランティア大募集!!


「みてアート2017(御幣島芸術祭)」では当日ボランティアスタッフを募集しています!
ものづくり・アートが好きな人、西淀川に興味のある人、とにかく何かやってみたい人、ぜひ、一緒に「みてアート2017」を一緒に楽しみましょう! 

<ボランティア募集要項>

■運営会議への参画!

みてアートの運営会議のメンバーは、みなさんボランティアです! イベントやワークショップを一緒に企画、運営してくださる方を募集しています。
会議の開催頻度:開催日まで月に1回程度
内容:会議への参加、イベント・ワークショップの企画・準備 など

■当日スタッフ

みてアートを裏側から一緒に楽しんでいただける人、大募集です!
日時:113日(金祝)・4日(日)9:3016:30
内容:案内・誘導、スタンプ、チラシ配布・広報、着ぐるみ(!)、記録など、2時間毎に担当配置

■事前準備スタッフ

展示物を誰よりも早く見れる!作家さんとも会えるかも!?
日時:10月下旬(詳しい日程は後ほどご連絡します)
内容:各会場への備品搬入、展示

■みてアートの広報

日時:当日(11/34)までいつでも
内容:みてアートを多くの人に知ってもらうために、ガイドブックをお店や施設、お知り合いの方に配布したり、ポスターを貼ってくれる方を募集しています。

<申込方法>

下記の項目を事務局までお知らせください
(メール、FAX、電話)。締め切り=930日(土) 随時募集しています。
氏名:
連絡先(電話番号・Eメール):
希望するボランティアの内容・日時:
------------------------------------------------------------------------
お申し込み先:みてアート2017実行委員会事務局
(公財)公害地域再生センター(あおぞら財団)(担当:藤江、鎗山・谷内)
(Tel) 06-6475-8885 (Fax) 06-6478-5885
(Email) webmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください)------------------------------------------------------------------------

<みてアート2017って?>

絵画、音楽、雑貨販売、ワークショップ、グルメ、スタンプラリーなど、御幣島がアートでいっぱいになる2日間。
JR御幣島から歩いて行ける範囲の約40会場で実施。10月下旬から先行してアート展示も行います。
かつて大気汚染などが深刻化し、「公害のまち」と呼ばれた西淀川区で、「環境のまち・ニシヨドガワ(青空をとりもどしたまち)」を掲げて、みんながまちのことを考える機会として「ニシヨドでみんながアートする日=みてアート」を開催します。今年は「まち」というテーマで行います。


昨年の実績 来場者数/2,200人(のべ人数) スタンプラリー参加者/563人

      参加アーティスト/30人 作品数/80点 展示拠点/30か所

昨年の様子はこちらをご覧ください。
x

みてアート2017 参加・協賛企業募集のご案内

みてアート2017ではイベントに参加・協賛していただける企業を募集しています。

西淀川を「造る」町から「創る」町にしたいと思っています。

西淀川区は、町工場が集積する関西でも有数の工業地帯として発展してきました。現在は「ものづくりの町」と「住まいの町」が一体となった新たな魅力をもつ町として歩んでいます。そんな西淀川区で暮らし、働く人たちがアートをきっかけに交流するイベントが「みてアート」です。

西淀川区の中心地・御幣島をメイン会場に、2013年から毎年秋に開催しています。西淀川区の未来を担う子どもたちが、アートと触れ合えるワークショップ・スタンプラリーも開催し、たくさんの参加がありました。今年は、「もと歌島橋バスターミナル」も会場のひとつになる予定。よりパワーアップして開催いたします。

いろんな方法で「みてアート」と関わってください。

個人じゃもちろん、企業・団体での作品の出展のほか、企業・団体の取り組みをPRしていただける特別協賛、アートの材料などを提供いただく協賛など、「みてアート」との関わり方はさまざまです。ぜひ、「みてアートで一緒に西淀川の町と人を盛り上げましょう。


昨年の実績 来場者数/2,200人(のべ人数) スタンプラリー参加者/563人
      参加アーティスト/30人 作品数/80点 展示拠点/30か所
昨年の様子はこちらをご覧ください。

参加・協賛概要(申し込み締切 8月31日(木))

企業・団体出展

出展料(税込)特典
¥3,000
  • 会場をご用意させていただきます。
  • 公式ガイドブックに内容の告知をさせていただきます。
協賛

協賛内容特典
物品
¥10,000(税込)
  • 公式ガイドブック、開催告知チラシ・ポスター、公式サイトに社名を掲載させていただきます。

特別協賛

協賛金(税込)特典
¥30,000
  • 開催告知チラシ・ポスター、公式サイトに社名掲載
  • 開催2週間前から各地で配布および、当日参加者に配布する公式ガイドブックに社名・ロゴ掲載
  • 公式ガイドブックに会社紹介記事掲載(1/2ページ)
  • 会場協力、イベント開催を行う場合は公式ガイドブックに掲載

告知チラシ・ポスター配布スケジュール(予定)

主催

みてアート実行委員会

お申込み・お問い合わせ・ご相談など

みてアート2017実行委員会事務局
公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)(担当:藤江、鎗山・谷内)
(Tel) 06-6475-8885 (Fax) 06-6478-5885
(Email) webmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください)





みてアート2017 参加者大募集!!

今年もみてアート2017を開催します。
  • 開催期間:11月3日(金・祝日)、4日(土) 11:00~16:00(雨天決行・荒天中止)
  • 開催場所:大阪市西淀川区・JR「御幣島」駅周辺
  •      もと歌島橋バスターミナルなど
  • テーマ :「まち」
  • 絵画、音楽、雑貨販売、ワークショップ、ちょいグルメ、スタンプラリーなどなど…。
現在、みてアート2017では、出店してくださる方、会場を提供してくださる方、一緒にイベントを盛り上げてくれる方を広く募集しています。

 お申込み方法

(PDF)あるいは(doc)と書かれた募集要項をダウンロードいただいたうえで必要事項記載いただき、下記までご送付ください。
  • e-mail
    webmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください)
  • 郵送あるいはお持ち込み
    〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号あおぞらビル4階
  • FAX
    [FAX] 06-6478-5885

アート作品

絵画、造形物、写真、音楽、映像、インスタレーションなど。
あなたの作品が町のどこかに飾られます。

出店者

[物販ブース出店料 1日 1,000円]
場所:野里本町商店街(変更の場合あり)
(雑貨、ワークショップ、ネイル、マッサージなど)
1ブース2m×1.5m
長机1台(45cm×180cm)、パイプ椅子1脚 付き
[飲食ブース出店料 1日 3,000円]
場所:もと歌島橋バスターミナル(変更の場合あり)
ブースの大きさは事務局にご相談ください。

会場としての参加

[参加費無料]

作品展示、イベント開催、商品販売等をすべてご自身で企画運営のいただける方を募集しています。
作品展示場所の提供、ライブ開催場所の提供、関連商品の販売、連携イベントの実施、商品提供など。


ワークショップ参加者

・「太平段ボール工業プレゼンツ みんなでつくろう! 段ボールアート」
・「野村興産プレゼンツ ドラム缶ペインティング」など
楽しいワークショップを開催予定です。

ボランティアスタッフ

アート展示や会場設営など一緒にイベントを盛り上げてくれるスタッフを随時募集中です。
  • 詳しくはこちらをご覧ください。

連絡先

みてアート実行委員会事務局
公益財団法人公害地域再生センター(愛称:あおぞら財団)(担当:藤江・鎗山・谷内)
(Tel) 06-6475-8885

<みてアートって?>

絵画、音楽、雑貨販売、ワークショップ、グルメ、スタンプラリーなど、御幣島がアートでいっぱいになる2日間。
JR御幣島から歩いて行ける範囲の約40会場で実施。10月下旬から先行してアート展示も行います。
かつて大気汚染などが深刻化し、「公害のまち」と呼ばれた西淀川区で、「環境のまち・ニシヨドガワ(青空をとりもどしたまち)」を掲げて、みんながまちのことを考える機会として「ニシヨドでみんながアートする日=みてアート」を開催します。今年は「まち」というテーマで行います。

昨年の実績 来場者数/2,200人(のべ人数) スタンプラリー参加者/563人

      参加アーティスト/30人 作品数/80点 展示拠点/30か所

昨年の様子はこちらをご覧ください。

みてアート2016写真展@西淀川図書館

西淀川図書館で「みてアート2016」の展示が始まりました。


わたしたちが暮らす西淀川区は、「公害の街」と呼ばれた時代を経て、
「ものづくりの街」と「住まいの街」が一体となった新たな魅力をもつ街として歩んでいます。そんな西淀川区の人たちがアートをきっかけに交流するイベントが「みてアート2016」。

みてアート2016では、多彩なアート作品はもちろん、手作り雑貨の販売や音楽ライブ、子どもたちが楽しめるワークショップにスタンプラリー、フードコーナーと盛りだくさんの内容でした。みてアートの多彩なアート作品やアートを通じて生まれたたくさんの笑顔を、どうぞご覧下さい。
◇展示場所:西淀川図書館
◇開館日:火曜日~金曜日 午前10時~午後7時
土曜日・日曜日・祝・休日 午前10時~午後5時
休館日:月曜日・第3木曜日(国民の祝日と休日にあたる場合の月曜日は開館)
西淀川図書館のURL:http://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=149
開催日:2016年11月5日(土)、6日(日)
全体参加者数 のべ2200人、スタンプラリー参加者 563人
参加アーティスト 30、作品数 80、展示拠点 30(うちスタンプラリー拠点は13)、出店数 21
主催:みてアート実行委員会 後援:西淀川区役所
http://miteart.blogspot.jp/

◇展示期間:1月27日(金)~3月中旬まで
◇「みてアート2016~にしよどがアートのまちになる日。」
◇写真協力:藤原武志



2017年もみてアートを開催する予定です。楽しみにしていてください!

みてアート2016(御幣島芸術祭)~ご報告とお礼~


第4回目となった「みてアート2016~にしよどがアートのまちになる日。」は
11月5日(土)、6日(日)におかげさまで無事開催することができました。 

2日目の日曜日は急に冷え込みましたが、4年目にして初めて両日ともに晴れました。
例年以上に多くの方にご参加いただき、感謝しております。 

コンビニの駐車場やドラム缶に絵を描いたり、手作り雑貨に挑戦したり、音楽ライブを楽しんだり、街角やお店での絵画の展示など、参加者の皆さんとの様々なアートを通じた交流が生まれました。
出品・出店・出演、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。
そして、スタッフの皆さま、おつかれさまでした。

初の企画「西淀川10万人の写真展」では、「わたしの西淀川」をテーマに作品を公募し、最優秀賞1点、優秀賞2点、入賞4点を選考させていただきました。

初めての取り組みで企画運営上いたらない点も多々あったかと存じますが、今後、よりよい企画にしていけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ご応募いただいたみなさま、作品を鑑賞いただいたみなさま、ありがとうございました。

また、「みてアート2017」でお会いしましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みてアート2016(御幣島芸術祭)記録

全体参加者数 のべ2200人
スタンプラリー参加者 563人

参加アーティスト 30
作品数 80
展示拠点 30(うちスタンプラリー拠点は13)
出店数 21

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催:みてアート実行委員会


後援:西淀川区役所

協賛:セブン-イレブン西淀川税務署前店、HOUSeNJOY おおばこうむてん、
毎日新聞西淀川販売所、あおぞら財団、国際ライフパートナー株式会社
一信ジャパン、江崎グリコ株式会社、スモカ歯磨株式会社、NPO法人西青会
太平段ボール工業株式会社、野村興産株式会社、株式会社PTS

協力:野里本町商店街、野里住吉神社

事務局:公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)







◆みてアート2016~にしよどがアートのまちになる日。 報告書