みてアート2017ガイドブック配布中!

11月3日(金・祝)、4日(土)に、みてアートが開催されます。
ガイドブックを、あおぞら財団、西淀川区役所、図書館をはじめとしたみてアートの会場を中心に配架中です。
ぜひ、このガイドブックを持って、みてアートの会場を回ってください。














pdfファイルはこちら(15MB)


みてアートボランティア急募


「みてアート2017(御幣島芸術祭)」では当日ボランティアスタッフを募集しています!
ものづくり・アートが好きな人、西淀川に興味のある人、とにかく何かやってみたい人、ぜひ、一緒に「みてアート2017」を一緒に楽しみましょう! 

<ボランティア募集要項>

■当日スタッフ

みてアートを裏側から一緒に楽しんでいただける人、大募集です!
日時:113日(金祝)・4日(日)9:3016:30
内容:案内・誘導、スタンプ、チラシ配布・広報、着ぐるみ(!)、記録など、2時間毎に担当配置
去年のボランティアの様子

去年のボランティアの様子


■事前準備スタッフ

展示物を誰よりも早く見れる!作家さんとも会えるかも!?
日時:10月下旬(詳しい日程は後ほどご連絡します)
内容:各会場への備品搬入、展示

■みてアートの広報

日時:当日(11/34)までいつでも
内容:みてアートを多くの人に知ってもらうために、ガイドブックをお店や施設、お知り合いの方に配布したり、ポスターを貼ってくれる方を募集しています。

<申込方法>

下記の項目を事務局までお知らせください
(メール、FAX、電話)。締め切り=112日(木) 随時募集しています。
氏名:
連絡先(電話番号・Eメール):
希望するボランティアの内容・日時:
------------------------------------------------------------------------
お申し込み先:みてアート2017実行委員会事務局
(公財)公害地域再生センター(あおぞら財団)(担当:藤江、鎗山・谷内)
(Tel) 06-6475-8885 (Fax) 06-6478-5885
(Email) webmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください)
------------------------------------------------------------------------

<みてアート2017って?>

絵画、音楽、雑貨販売、ワークショップ、グルメ、スタンプラリーなど、御幣島がアートでいっぱいになる2日間。
JR御幣島から歩いて行ける範囲の約40会場で実施。10月下旬から先行してアート展示も行います。
かつて大気汚染などが深刻化し、「公害のまち」と呼ばれた西淀川区で、「環境のまち・ニシヨドガワ(青空をとりもどしたまち)」を掲げて、みんながまちのことを考える機会として「ニシヨドでみんながアートする日=みてアート」を開催します。今年は「まち」というテーマで行います。

昨年の実績 来場者数/2,200人(のべ人数) スタンプラリー参加者/563人

      参加アーティスト/30人 作品数/80点 展示拠点/30か所

昨年の様子はこちらをご覧ください。
x